« 馬フンチョコ | トップページ | 伝説・・・ »

今日はよいお天気だったので家から歩いてハイキングに出かけました。

我が家は河内長野市のほぼ南端。

住宅街を抜けて20分も歩くとそこは風光明媚な農村地帯です。191_4

私は和歌山育ちの田舎っ子なのでとくに驚きませんが、

大阪の下町育ちの夫は「家から歩いてこんな所に来れるなんて!!」

と感激しきりでした。

段々畑です。社会科教師の夫が説明するには、等高線農業といって傾斜地で土壌が流れるのを防止する農地のことだそう。

今まで何気なく見てたけど、そういえばよくできています。昔の人の知恵ですな。

このあたりを過ぎるとどんどん山道に入って行きました。

地図に載っているはずの道なので楽観していたのですが、木々に覆われた薄暗い道が続くと、道を外れてしまったのではsign02と不安になってきました。

そんなスリルもつかの間、道の向こう側からハイキング中の夫婦が歩いて来ました。

道は合っていました。ふもとまで無事下りることが出来てほっとしました。

近所で遭難!なんていい笑い種にされそうですからcoldsweats01

|

« 馬フンチョコ | トップページ | 伝説・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200972/29197806

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 馬フンチョコ | トップページ | 伝説・・・ »