« 肉食ばんざい | トップページ | いまさらですが »

シェークスピアの頭?

毎日ブログを書いておられる人たちを本当に尊敬しますhappy02

1週間ぶりですsweat01

今日は月1回の介護施設でのコーラス伴奏のお仕事の日note

コーラスといっても、歌の好きな入所者の方のために

趣味とリハビリを兼ねて行っているもので、

厳しいレッスンとは無縁のなごやかな集まりです。

メンバーのみなさん、なかなかキャラの濃い方々なのですが

そこに今日、新入りのおじいさんがいました。

♪かえるの合唱 を輪唱したのですが、

そのおじいさん、自分のパートが終わっても

つられて歌い続けてて(まぁよくあることですが)

となりのおばあちゃんに

「あんた、今ちゃうがな!」

とつっこまれ、その後のおじいさんのいいわけが

「(コーラスの先生に向かって)おねえさんの指揮が悪いからわからへん!」

と飄々と言ってのけるのです。

先生もみんなも笑ってしまいました。

またとなりのおばあちゃんが

「あんた、輪唱て、したことないやろ!」

「ない!」

どうやら輪唱の意味をわかっていなかったらしい。

その後ふたたび説明して、納得している様子でしたが、

何度歌っても一緒でしたcoldsweats01

まぁよくあることですが。

その後おじいさんはトイレに行くと言って介護士さんに連れて行ってもらったのですが、

その後ろ姿を見て、となりのおばあちゃんが、

「シェークスピアみたいな頭して!」

と何気なく吐きすてるように言ったのです。

私はシェークスピアの頭がどんなんか思いだせなかったのですが、

その言い方が面白くて爆笑してしまいました。

ちなみにシェークスピア

Photo

こんな方でした。

おじいさんはこんなに後ろ髪は長くありませんが、

おばあちゃんは要するに頭頂部のことを言っているのでしょう。

そのおばあさんはカンツォーネの「帰れソレントへ」を歌いたいといって

目下練習中という、とっても高尚な趣味のお方。

さすが、言うことが違います。。。

|

« 肉食ばんざい | トップページ | いまさらですが »

コメント

5月24日橋本市産業文化会館・アザレアホールでのコンサート
楽しませていただきました。
初めて、生のピアノコンサートを聴かせていただき、あんなに上手に弾けるものかと感嘆いたしたと同時に
自分自身の未熟さに愕然とショックを受けました。。。
と、言いますのも
今年2月から、ピアノ教室に通い始めたもので。。。現在、49歳。
五十の手習いであります。
以前から、興味はあったものの、踏ん切りがつかなかったのですが
清水の舞台から飛び降りたつもりで、とある教室にTEL!
(番匠先生は、お友達だと、教えてもらってる先生から聞きました)
3月には、ピアノも購入。
悪戦苦闘いたす毎日であります。。。。。
死ぬまでかかっても、
コンサートの先生方の領域に達するのは不可能ではないかと
思っておりますが、
目の見えない辻井伸行さんですら、あそこまで達するのですから
これからも頑張りたいと思っております。
また、これからの活躍を期待いたしますとともに
コンサート情報・ブログのほうの更新を楽しみに拝見させていただきます。

投稿: 五十の手習い | 2009年6月19日 (金) 14時48分

コメントいただきましてありがとうございますupup
コンサートにも足を運んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m
生の音楽を楽しんでいただけたというお声は私どもにとって、この上ない励みになります!
さらに演奏家として精進したいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたしますshine

ピアノ、始められたばかりなんですね!
私の友達の教室なんですか!?
音楽を愛する気持ちに年齢は関係ないですし、私は若いころよりも年とともにどんどん好きになっていきますheart01
これからもますます頑張ってくださいnote

投稿: hisayo | 2009年6月20日 (土) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200972/30120473

この記事へのトラックバック一覧です: シェークスピアの頭?:

« 肉食ばんざい | トップページ | いまさらですが »