« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

静かなる戦い

この前書いた庭でのハチ問題wobbly

なんでもハチの巣退治は夕暮れ時から明け方が良い(ハチの動きが鈍いそうです)

との事で、日曜の夕方に決行しました!

私が見たハチは「アシナガ蜂」で、調べによると凶暴性はなく、人を襲うことは

ほとんどないので、もし巣があっても人間と共存していくのも悪くないそうだ。

穏やかな性格のハチを退治するのはかわいそうな気もしてきた・・・

とはいっても、毎日使うホースに巣があってはさすがに放ってはおけませんbearing

いざ、出陣!

といってもホースケースの周りにハチがブンブンしてるわけでもなく、恐々中を

覗いても巣は見えず、本当に中にハチがたくさんいるかどうかわからない状態。

静かなる戦いのはじまり・・・

まず、ホースケースの穴をガムテープでそっと塞ぎ、

殺虫剤を吹き込む穴を一ヶ所だけ残し

「ハチ・アブ マグナムジェット」なる殺虫剤(1200円くらいしたcoldsweats02)を

一気に プシューーッ!

しばらくは反応なし。

しかし30秒ぐらいしてからでしょうか、底のわずかな隙間から

「ぐぉえ~っ」  il||li _| ̄|○ il||li

てな感じで、悶え苦しむハチが1匹2匹・・・・!

出てくる出てくる ∑(=゚ω゚=;)

204

恐くてピンボケですがホースケースの横の黒いのがそう。

この後さらに続々と出てきて、後で持ち上げてみると、出てくる前に

息絶えてたのもいて、全部で25匹はいました。

ごめんなぁ~、なんまいだ~ (u_u。)

206

ほとぼりが冷めてからガムテを外し、ケースを

開けてみました。またまたピンボケsweat02

ケース裏に8センチ大の巣が!やっぱりあったんや!!

ちょうどホースが当たらない角を選んでるな。

一匹のハチはくっついたまんま死んでます。

というわけで当方にけが人もなく無事に退治できました。

それにしてもよくこんなとこに巣を作ったもんだ。巣の下でグルグルと

やかましかったろうに。

ハチもこれに懲りてくれることを願いますbearing お互いのために・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から恐怖体験

夏場は庭の水やりが朝の日課です。(たまにさぼります)

202 ちょっと前にこのホースケースの上部の穴にハチが入るのを

目撃していて、ひょっとして巣を作ろうとしてるのでは!?

と毎朝警戒してたのですが、それ以来見かけることもなく

昨日までは大丈夫だったんです。

でも今朝ホースを引き出したら1匹ハチが近くを飛んでいて

まさかと思ってちらっと穴の中を見たら中にも1匹!

やばいー!!(゚ロ゚屮)屮 

思わず水が出るホースを持ったまま全速力で逃げたら、ホースケースが横に倒れて

横倒しになった穴から20匹くらいブワ~ッと飛び出てきた━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

走ったら途中でサンダルが脱げて、はだしで裏庭まで避難dashもう必死sweat01

裏の勝手口と玄関はカギ閉まってるし、家に入るには庭に戻るしかないので

しばらく待機して(はだしでcrying)こわごわ庭に戻りました。

どうやらハチたちはどっかに散らばってったようですが、1匹だけ見張りのように

うろうろしてる奴がいる~。

倒れたホースもそのままにしとこうと思ったけど、蛇口をあけっぱなしにもできず、

勇気を振り絞って見張り役をホースの直噴射で追いやって

役に立ちそうもないフマキラー(ハエ・蚊用)を片手に

他にハチがいないのを確認して、とりあえずホースをしまいました。

写真も変なアングルですがこれ以上もう近づけない・・・

はだしでの待機中に蚊に刺されて足首かゆいしweep

これからハチにも効く殺虫剤を買ってきて、

旦那の帰りを待ちたいと思います。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけば・・・

2ヶ月も更新が止まってました~。

誰も読んでくれへんなるよ!と周りに叱られましたbearing

ごもっともです ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

数少ない友のみなさま、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

止まっている間に私の体に大きな異変がありまして、

ただいま妊娠4ヶ月となりました。

つわりはほとんどなくて元気なのですが、とにかく毎日眠くて!

仕事以外は座ったら眠くなるような感じで、PCに向かう気にもなれず・・・。

言い訳ですbleah

最近はやっと眠気も治まってきたので、活動開始しますpaper宣誓!

寝ている間にサボってた事(掃除、片付け、ピアノ練習などなど・・・)が山積みです~shock

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »